資料請求
お問合せ
Blog

住まいとトイレについて

住まいとトイレについて

こんばんは、天領住宅です。

毎日だれもが使用している場所でもある「トイレ」について。

 

家族構成や来客の頻度、高齢者のご家族がいる場合など、使いやすいトイレのあり方も変わってくるかと思います。

 

 

 

二階建て以上の住まいでは、トイレを二か所に設けるケースが多くなっていますが、その理由として、気持ちよく使えるように家族用と来客用とわける、朝の出勤登校時刻が重なるため、二か所に分散する必要を感じる、などをよく耳にします。

 

一方で、掃除やお手入れの箇所を極力おさえたいため、あえてトイレをひとつにするという方もいらっしゃいます。

 

どちらが正解ということではなく、理想の暮らしを描いたうえで、どのような設置のしかたがマッチしているかを考えてみましょう。

 

将来をみすえて、バリアフリーにするのもいいですね。

一般的なトイレのサイズは、0.5間×1間が多いのですが、車いすでも利用できるサイズとしては、0.75間×1間以上で、出入り口は開閉の身体移動がしやすい、無理がないように「引き戸」または「引き込み戸」にするなどの工夫も。

 

 

また、汚れがつきやすい場所でもあるため、床や壁紙の素材にも気を付けましょう。

 

住まいにおけるトイレのスペースは小さいですが、家族が毎日使い、その頻度も高い場所でもあるので、清潔感があり、安らげるような場所にしたいものですね。

 

 

 

 

家づくりのご相談を無料で受け付けております。

ぜひ、お気軽にご相談ください!

 

 

【お問い合わせ】

TEL 0973-24-1819

受付:月~土曜 9:00~18:00

 

タイトルとURLをコピーしました