資料請求
お問合せ
Blog

住まいと給湯

住まいと給湯

こんばんは、天領住宅です。

急激に肌寒くなり、急いで長袖を用意したり、家でくつろぐ際に履く靴下を出してきました。

気温の変化の著しい時、体調管理にも気をつけていきましょう。

 

 

今日は、給湯器について。

案外知られていないのが、家庭内で給湯のエネルギー消費量の高さ。実は暖房以上ともいわれています。

近年は、省エネタイプも続々登場し、わたしたちの選択の幅も増えていますね。

 

給湯器を選ぶ際に大切なことは大きくわけて2つ。

①熱源の種類

②省エネ機能

この2点をチェックして検討を。

 

 

給湯器の熱源は、ガス、電気、石油(灯油)の三種類。

電気は、お湯がでるまでまたなくてもよいことや、夜間電力を使用することでランニングコストの軽減できるのもメリットです。

ランニングコストの安さでいえば、石油(灯油)が人気。※原油価格によりますが。

また、ガスや石油(灯油)は、ふんだんにお湯がつかえるという利点もあります。

 

それぞれの特徴、メリットとデメリットを確認したうえで選んでいきましょう。

 

 

 

 

 

弊社は、現在日田市刃連町に完成いたしました、「建売住宅サニープレス3-5・3-6」の内覧を随時承っております!

建売住宅とは思えないお洒落な家☆

皆様のご来場を心からお待ちしております!

※弊社は、新型コロナウイルス感染予防対策について、徹底しております。

ご来場につきましては、新型コロナウイルス感染予防の為完全予約制となっておりますので、

お電話又は、メールにて承っております。

又、家づくりの無料相談も承っております!

お気軽にお問い合わせください(^^♪

0120-181928

【担当】宮崎:09046151573

e-mail:tenryojutaku@nifty.com

 

タイトルとURLをコピーしました