資料請求
お問合せ
Blog

人と光と暮らし

人と光と暮らし

こんばんは

天領住宅です。

 

 

昨日は、暮らしと色についてご紹介しましたが

わたしたちが普段「色」を認識するために必要なもののひとつに「光」があります。

 

家づくりを進めるにあたり、採光について

そのお住まいがどんな土地のどのような位置に建ち

24時間を通してどのように光の変化があるのかを細かく確認しながら

窓の位置や大きさなども決めていきます。

 

以前、わたしが暮らしていた家の台所には、西側に大きな窓があり

夕方から食事の準備をするとき、夏などはとくに汗をびっしょりかきながら

首にはタオルを巻きながら(笑)奮闘していたのですが

だんだんそれでもきつくなり、西日がさしはじめる少し前には

雨戸をしめてなんとかその暑さからのがれていたことがあります。

 

大きなその窓は、開ければ風の通り道となり、心地よさを感じることもありましたが…。

 

間取りを考える時に、どの位置にはどの部屋がくるのか

そこにはどんな時間にどのような光が差し込むのかも確認えうることも大切だなと痛感した経験です。

 

この台所の西日については、ほどほどがいいなと思いましたが

光のパワーを浴びることで、わたしたちは元気になっていきます。

人は、思っているよりも「光」に敏感な生き物なのですね。

 

 

以前読んだ本の中にそれをよくあらわしている実験のこと書かれていました。

 

人が光りが射さない地下に、時計なしでずっと暮らしたらどうなるか

という実験です。

健康な女性たちを対象に4か月間行った結果は、、、

体重が11キロも減り、生理もとまっていたそうです。

そして4ヶ月という時間を2ヶ月と認識していたのだとか。

 

このことを知り、あらためて「光」のありがたみを感じました。

 

暮らす人がより健やかになるような「光」を

家づくりを通してお届けできたら幸いです☆彡

 

 

 

◎弊社の造作家具や断熱の施工、家づくりや住宅ローンの事など、お気軽にご相談下さい。

【お問い合わせ】

TEL 0973-24-1819

受付:月~土曜 9:00~18:00

 

 

タイトルとURLをコピーしました