資料請求
お問合せ
Blog

霜降と秋の土用

霜降と秋の土用

こんばんは、天領住宅です。

 

23日は、二十四節気のひとつ「霜降」(そうこう)でした。

霜降とは、文字の通り霜が降り始める頃とされています。

秋も終わりに近づき、朝晩の冷え込みや肌寒さが強まってきました。

少し前まで、車中で冷房をつけていましたが、最近は暖かい日差しの日には窓を開けて自然の風を楽しんだり、夜にはときには暖房をつけることも…。

体温調節にも気を付けたいものですね。

 

 

20日には、秋の土用期間にはいりました。

 

 

秋土用は、「立冬」(11月7日)前の18日間

今年は10月20日から11月6日まで。

 

 

土用にあたる時期は、季節の変わり目でもありますね。

夏の疲れがでやすかったり

体調を崩しやすい時期ともいわれていますが

 

「体を整える大切なとき」でもあります。

 

元気のでる素材(栄養)をとりいれたり

食や暮らしを見直しながら

自分にエネルギーが巡るようなものを

選んでいきましょう。

 

ちなみに、夏土用といえば「うなぎ」

秋土用は「秋刀魚」がよいそうですよ。

 

ほかにも、この時期(土用)にオススメなのは

「模様替え」や「大掃除」、「整理整頓」や「点検」など。

 

お部屋の整理や

心と思考の再確認もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました